©Copyright The Japan-China Cooperative Fund for Victims of Chemical Weapons. All rights reserved.

LOGO designed by DENALI

特定非営利活動法人 日中未来平和基金とは

 旧日本軍が中国各地に遺棄した毒ガス弾などにより、今なお中国国内において重篤な健康被害によって苦しんでいる被害者の医療支援を

進めるために、日中両国の民間団体が協力して設立された基金です。

 私たちは、日本の市民と中国の市民、日本の医師と中国の医師との協働によって、遺棄化学兵器被害者への医療支援や精神的サポート

活動などを行っていきます。
 

■組織概要

 

名 称

特定非営利活動法人 化学兵器被害者支援日中未来平和基金​

英語名

The Japan-China Cooperative Fund for Victims of Chemical Weapons

設立年月日

2016 年 10 月 20 日

事業年度

毎年 4 年 1 日から翌年 3 年 31 日

代表理事

淡路 剛久

情報公開

【設立趣旨>>】

【役員 >>】

【個人情報保護方針 >>】

【電子公告 >>】

■事務局

 

住 所

〒 160-0022

東京都新宿区新宿1-6-5

シガラキビル9階

URL

http://www.miraiheiwa.org/